L'île au trésor

ドミニカ共和国のあらゆる財産

ドミニカ共和国の琥珀とラリマー

L’île au trésor(宝の島) ... それはドミニカ共和国のアンバー(琥珀)とラリマーを専門とする芸術家であり職人であるPatrick Joyas のブティックの名前です。


若い頃、Patrick Joyas は民族学者となって中央アメリカや南アメリカの文化を見に旅立つことを望んでいました。そしてこれらの地域こそ、彼にこの地に伝わる先祖代々のジュエリーや彫刻、そして鋳造の制作に関する技術を我が物とさせた場所なのです。彼は天分に恵まれていたのでしょう。

彼のブティックLîle au trésorで提供されている商品は、どれもしっかりと価値の証明された本物の作品と、職人の手作業で制作された芸術品のみです。大量生産で心無く作られたものは1つもありません。

 

 

Patrick Joyas は現地ドミニカ共和国の、ラリマー鉱山から20キロの場所で生活をしています。彼はあらゆる坑夫と面識があり、彼らから称賛されています。大地から引き離される宝飾品はその命を誰がどのように延ばすかまるで自ら選ぶかのように思えますが、素晴らしいアンバーやラリマーは自然と彼のブティックにやってくるのです。

どうぞラリマーをご覧になってください。ドミニカ共和国はラリマーが存在する世界で唯一の場所であり、アンバー(琥珀)も非常に美しいものばかりです。特にブルーアンバーは青みを帯びた幻想的な光沢を持っています。こうした見事な石にさらにPatrick Joyas の創意が加えられた、彼の特別な作品の数々をぜひご覧下さい