Le Récif de Corail

コルシカ島の赤珊瑚

コルシカ島の珊瑚礁

赤珊瑚は常に人々を魅了してきました。そしてコルシカ島の数少ない珊瑚採集家であるRémi Oreille は、その仕事を情熱をもってこなしている人物です。

ブティックLe Récif de Corailでは、ボニファシオ湾の深海60メートルから120メートルで『海の血』を採集するこうした珊瑚採集家と直にコンタクトを取ることこが出来ます。

 

 

環境に配慮したハイリスクな浸水により、『牡牛の血(オックスブラッド)』と言われる生き生きとした大変美しい枝状赤珊瑚の職人的作品を生み出すことに成功しています。珊瑚採集家のRémiは、父親から受け継いだ家族の伝統を存続させ、多くの高級宝石商に提供しているのです。

 

2005年、彼は妻のValérieと、珊瑚のカットとジュエリーのアトリエを作りました。もちろん用いているのは彼が採集した美しい枝状珊瑚です。

 

 

この高尚な職業の知識により、彼はカットと研磨における無比の技術、つまりカボションや珊瑚の角に命を与えるような枝状珊瑚の形状を作る、という技術を実現出来ているのです。

コルシカ島では、珊瑚は幸運を運ぶと言われています。Le Récif de Corailで、皆様もぜひ大変ハイクオリティーのカボションやドロップカットを見つけ、それらと共に地中海の魂を守る深海から来たこの繊細な美しさを分かち合ってください。