ハウライト

>> 石のグループ : ケイ酸塩鉱物
写真を見る :

1868年にカリフォルニア州で発見された。石名はカナダ人化学者のH.How(1828-1879)にちなんで付けられた。
ハウライトが透水性が高いため容易く染色が出来、ターコイズに似せるためもっぱら青色に染色される。カボションカットに適する石。自然な石色から『白のターコイズ』と呼ばれることがある。

採掘場所

産出国: ホウ酸塩の鉱床にて産出される : カリフォルニア州, カナダ, トルコ, ドイツ.

鉱山の写真を見る/他の写真

ハイジュエリーにおける用途

ホーライトはマグネサイトと同じように容易に色が付く。ターコイズやラピスラズリ、コーラルの模造に使われる。
カボションに研磨される。黒の細脈はターコイズのマトリックスに似ており、青色に着色されている場合、ターコイズと見分けるのは難しい。
彫刻を施したり着色したりするのが簡単なため、装飾品を作るために用いられる。

日々のお手入れと注意点

ターコイズよりももろい。染色液の種類によっては脱色してしまうので注意が必要である。

似た宝石

クリソコラ , ターコイズ

文化的・歴史的ストーンセラピー

バランスをもたらす石で、水化作用に関連して液体を交換する役割を持つ。過剰な水分を取り除く効果がある。

イミテーションと加工

着色されターコイズに似せられる。

化学的特徴
Ca2B5[SiO9](OH)5

ホウ酸ケイ酸塩

物理的特徴

主な色 :

別の色 : 灰色, 無色無色

ターコイズに似せるため青色に染色する。

条痕の色 :

光 : 脂肪光沢

硬度 : 3.0 まで 3.5

密度 : 2.45 まで 2.59

劈開 : なし

亀裂 : 貝殻状断口, 不規則

光学的特徴

透明 : 不透明

透明なのは稀。

屈折率 : 1.586 - 1.606

二重屈折率 : 0.019

明瞭、二軸性なし

複屈折性 : いいえ

多色性 : なし

色の数 : 1

蛍光 : 無し

着色剤によって蛍光性がみられることがある

結晶

黒色の細脈のある集合体

結晶構造 : 単斜晶系

他のインフォメーション

星座 : 天秤座

私たちのブティックで購入可能
全ての商品を見る
一致
星座
  • 天秤座 天秤座

寛容さを助長する。