チタン

>> 石のグループ : ケイ酸塩鉱物
写真を見る :

1795年に鑑定された。石名はチタンの含有度が高いことにちなんでいる。.
長い間、ギリシャ語『sphenos(角)』から来た名で呼ばれており、角のあるこの石の結晶体の特徴を良く表したものであった。ブローカイトは異なる結晶システム中で、同じ結晶構成成分を持つ:斜方晶系、より強い分散。
鉱物学者たちはチタンと呼ぶが、宝石学者たちの間ではスフェーンという古い名がより頻繁に使われる。
クロムを含むエメラルドグリーンの変種も存在する。

採掘場所

充分に普及。産出国: ロシアで大量に産出( コラ半島周辺 Lovozero et de Khibiny), アルプス山脈(オーストリア, イタリア, スイス,フランス), ノルウェー (Kragerö et Arendal), ミャンマー, ブラジル,アメリカ, メキシコ, スリランカ, マダガスカル, パキスタン.

鉱山の写真を見る/他の写真

ハイジュエリーにおける用途

強い輝き(ダイヤモンドよりも強い)を持つため、ブリリアントカットにされ、コレクションとして人気がある石。黄緑色の石は赤い『輝き』を持つ。

日々のお手入れと注意点

硬度が弱いためもろい。

似た宝石

アンダルサイト , アキシナイト , セルサイト , クリソベリル , シーライト , スファレライト , トパーズ , トルマリン , ベスビアナイト , ジルコン

文化的・歴史的ストーンセラピー

チタナイトはみぞおちのチャクラに効果があるほか、あらゆる上部チャクラに作用する。成功欲を高め、興奮や快活さ、前に進みたいという意欲を高める。

イミテーションと加工

熱処理によって褐色のチタナイトは赤やオレンジになる。

化学的特徴
CaTi[SiO5]

チタン、カルシウムケイ酸塩

物理的特徴

主な色 : 黄色黄色

別の色 : 茶, 赤色, 緑色

条痕の色 :

光 : 金剛光沢(ダイヤモンド光沢), 樹脂光沢

硬度 : 5.0 まで 5.5

密度 : 3.40 まで 3.55

劈開 : 明瞭

亀裂 : 貝殻状断口, 不規則

光学的特徴

透明 : 透明

屈折率 : 1.845 - 2.100

二重屈折率 : 0.100

非常に強い、二軸性あり

複屈折性 : はい

分散 : 0.051 (0.035)

多色性 : 強い

色の数 : 3

無色、黄緑、赤味

吸収スペクトクル : 586 - 582

蛍光 : 無し

結晶

cristaux

結晶構造 : 単斜晶系

他のインフォメーション

星座 : 乙女座, 蠍座, 射手座, 魚座

私たちのブティックで購入可能
全ての商品を見る
一致
星座
  • 乙女座 乙女座
  • 蠍座 蠍座
  • 射手座 射手座
  • 魚座 魚座

ダイナミズムをもたらしてくれる。