クリソコラ

>> 石のグループ : ケイ酸塩鉱物
写真を見る :

古代から『金色の緑柱石』として知られている石である。かつてこの石を粉状にしたものを金の合金に用いていたことから、石名はギリシャ語で金を意味する『khrusos』と接着剤を意味する『kholla』に由来する。ターコイズに良く似ていることから『ターコイズの妹』とも呼ばれる。
エイラート(イスラエル南部)の石はクリソコラ、マラカイト、ターコイズの混成であり、『エイラットスト-ン』と呼ばれ、古代エジプト期から産出している。
『珪土質クリソコラ』と呼ばれる変種も存在し、クリソコラのとカルセドニー(玉髄)の混合石である。カルセドニー分が多い場合には、硬度は7にもなる。
オウムの翼はジャスパーとセルカドニーの混合物である。
この他、キュープライト(赤銅鉱)とクリソコルの変種も存在する。

採掘場所

クリソコルは銅鉱脈での産出度が非常に高い石である。:チリ、アメリカ合衆国(ネバダ州)、イスラエル、メキシコ、ペルー、ロシア、ザイール(KotangaのLisakiやRuwe)

鉱山の写真を見る/他の写真

ハイジュエリーにおける用途

クリソコルはカボションカット、まれに平面カットが施される。固くするため、時にプラスチックで強化されるが、これを記載しないのは違法。
『エイラード石』はクリソコル、ターコイズ、偽マラカイトの混合物で装飾的な石。エイラート(イシラエル南部)で産出する。ペンダントや指輪、イヤリングに使われる。

日々のお手入れと注意点

酸や家庭用製品に注意が必要である。洗う場合は水のみ。

似た宝石

アズライト , マラカイト , ターコイズ , バリサイト

文化的・歴史的ストーンセラピー

クリソコルは愛や同情に基づいた平和のメッセージを伝えてくれる石。自然の恩恵を享受し、感謝の気持ちを持って自然と共に生きるように仕向けてくれる。感情的な振る舞いをより協調性のあるものにしてくれ、間隔のバランスを取り、他者をより良く理解するのを可能にしてくれる。
多くの人々が瞑想を刺激する石だと考えている。大きなクロソコルのサンプルを家に置いておくと、住んでいる人に安らぎを与え、家の中に平穏や調和をもたらしてくれる。神経質な人、心配性の人をなだめてくれる。

イミテーションと加工

着色されたカルセドニー。

化学的特徴
(CuAl)2H2Si2O5(OH)4 - nH2O

ケイ酸塩銅水和物

物理的特徴

主な色 :

別の色 : 緑色

青緑、ジオプテーズの細い脈線が走っていることもある

条痕の色 : 白, 緑色

光 : ガラス光沢, 脂肪光沢

硬度 : 2.0 まで 4.0

密度 : 1.90 まで 2.40

劈開 : なし

亀裂 : 貝殻状断口

光学的特徴

透明 : 半透明, 不透明

しばしば不透明。

屈折率 : 1.460 - 1.630

二重屈折率 : 0.020

明瞭、二軸性なし

複屈折性 : いいえ

多色性 : 非常に弱い

色の数 : 1

蛍光 : 無し

結晶

単斜晶系結晶、ぶどう状集合体

結晶構造 : 単斜晶系

他のインフォメーション

星座 : 牡牛座, 獅子座, 山羊座, 魚座

私たちのブティックで購入可能
全ての商品を見る
一致
星座
  • 牡牛座 牡牛座
  • 獅子座 獅子座
  • 山羊座 山羊座
  • 魚座 魚座

同情と調和の心を高める。状況を明確にするのを助ける。