アングレサイト

>> 石のグループ : 硫酸塩鉱物
写真を見る :

イギリスのウェールズ地方のアングレジー島にその名の由来をもつ。1832年、フランスの鉱物学者、フランソワ・シュルピスによって名付けられた。銀や銅に豊富な種類をもつ。

採掘場所

アングレサイトは酸化によって方鉛鉱を形成するため鉛鉱脈で産出する。産出国はスコットランド、スペイン、モロッコ、アメリカ合衆国、ナミビア(Tsumeb)、チュニジア(Sidi Amor Ben-Salem)。

鉱山の写真を見る/他の写真

ハイジュエリーにおける用途

コレクターたちに人気の石。宝飾品として用いるのにはもろすぎる。

日々のお手入れと注意点

非常にもろく、衝撃に弱い。塩が毒素を持つ鉛を含んでいるため、注意が必要である。

似た宝石

ベリル , カシテライト , セルサイト , シトリン , ルチル , チタン , トパーズ

文化的・歴史的ストーンセラピー

精神が放浪するのを防ぎ、集中力や現実的思考を高めてくれる石。あらゆる個性の混乱に対して積極的に作用し、エネルギーを捉える能力を与えてくれる。

化学的特徴
Pb[SO4]

鉛硫酸塩

物理的特徴

主な色 : 無色無色

別の色 : 白, 青, 黄色黄色, 緑色

条痕の色 :

光 : 金剛光沢(ダイヤモンド光沢), 樹脂光沢

硬度 : 2.5 まで 3.5

密度 : 6.30 まで 6.40

劈開 : 明瞭

亀裂 : 貝殻状断口

光学的特徴

透明 : 透明, 半透明

屈折率 : 1.878 - 1.895

二重屈折率 : 0.017

弱い、二軸性あり

複屈折性 : はい

分散 : 0.045 (0.025)

多色性 : なし

色の数 : 1

蛍光 : はっきりと

オレンジ、黄色、ピンク

結晶

柱状、板状、しかし壊れやすい

cristaux

結晶構造 : 正方晶系

他のインフォメーション

星座 : 牡羊座, 獅子座

私たちのブティックで購入可能
全ての商品を見る
一致
星座
  • 牡羊座 牡羊座
  • 獅子座 獅子座

注意の散乱を避け、集中力を高める。